山口一臣Yamaguchi Kazuomi
代表取締役CEO

キャリアの大半をメディアの制作現場で過ごし、業界内に多彩な人脈を築く。記者歴30年、元週刊朝日編集長。ゴルフ専門出版社のゴルフダイジェスト社から朝日新聞社へ中途入社。ゴルフは万年アベレージ級。朝日新聞社では出版局(当時)で、政治、経済、マネーからスポーツ、芸能まで幅広い分野の記事を執筆した。

2001年、週刊朝日記者として「9.11テロ」取材で、ニューヨークとパキスタンに特派。週刊百科統括編集次長として子ども向けの科学まんが週刊誌「かがくる」を創刊、同誌を台湾、中国、韓国での発行にこぎつけた。2005年11月、週刊朝日の第41代編集長就任。退任までの5年半の間に「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を2回受賞、赤字だった同誌の収支を2年で改善し、3期連続の増収増益を達成した。

テレビ朝日、文化放送などテレビ、ラジオにレギュラー出演するかたわら、若手フリー記者の育成にも力を入れ、当時駆け出しだった記者たちが業界全体で活躍している。朝日新聞社が出版部門を分社化する際は、分社化プロジェクトのメンバーとして、新会社の設立を手がける。2011年4月から販売部長として営業部門を統括。その後、朝日ホール総支配人など新聞社のマネジメント職を歴任した。

2016年11月、選択定年により朝日新聞社を退社し、起業する。1961年1月1日東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。母校・早稲田大学高等学院の同窓会副理事長、公益社団法人自由報道協会運営委員、宣伝会議「編集・ライター養成講座」専任講師などを務める。Yahoo!ニュース個人のオーサー、朝日新聞デジタルでは「今日からランナー」を連載中で、世界6大マラソンを完走した。自己ベストは3時間41分19秒(ネット)。